2014年05月15日

第3回交流会を東北大病院で開催します

※2014/5/15 NPS日本子会社の藤原社長が参加されることを追加しました。
※2014/5/5 東北大学病院の和田基先生がオブザーバーとして参加されることを追加しました。
※2014/4/24 記事を公開しました。

「情報交換しませんか?」をテーマに、来る5月25日(日)、東北大病院にて第3回交流会を開催します。

短腸症候群など腸管不全になって、みなさん自分に合うものを求めて様々な薬や医療資材を試したり、食事や生活の工夫をされてきたと思います。また、病気や障害、福祉制度などについて調べた方もいるでしょう。交流会ではみなさんが経験されてきたことや調べた情報を交換し合って、より良いものを見付けたり、ヒントにしたりしてみませんか? 交流会には東北大学病院で小腸移植を担当されていて、短腸症候群など腸管不全に詳しい和田基先生もオブザーバーとして参加されますし、短腸症候群の新薬Gattex(R)の開発元であるNPS社の日本子会社からも藤原社長が参加されます。専門医に話を聞いてもらったり、Gattex(R)について直接聞いたりできるチャンスをぜひ活用してください。

もちろん、無理にとは言いません。話を聞きに来るだけ、のぞいてみるだけでも大丈夫です。短腸症候群の会が集めた情報を(ブログにまだ載せてないものも含めて!)可能な限り提供しますし、会がこんなことをやっていますよという宣伝と会員募集もさせてもらうので、これらを冷やかすだけでも構いません。

会員かどうか、患者や家族かどうかに関係なく、短腸症候群を始めとする腸管不全に興味のある方ならどなたでも参加できます。

ぜひ気軽に参加してみてください。十分なおもてなしはできないかもしれませんが、心からお待ちしています。

短腸症候群の会 第3回交流会
日時 2014年5月25日(日) 13時00分〜15時00分
集合場所 東北大学病院1F喫茶店(タリーズコーヒーではありません)
集合場所住所 〒980−8574 宮城県仙台市青葉区星陵町1−1(JR仙台駅よりバス20分)
参加費 無料(事前申込不要)
交流会問い合わせ先(メール) sbsa2014(a)gmail.com ※(a)を@に替えて送信してください
交流会問い合わせ先(携帯) 080(5439)7830 (高橋)

【関連記事】
「第2回交流会を東京で行います」
「第1回交流会が無事終わりました」
「第1回集会を水戸で開きます」
「来年からイベントを年数回行います」
ラベル:イベント 交流会
posted by 高橋(正) at 19:58| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。