2014年11月02日

第5回交流会を福岡市で開催します

第5回交流会チラシサンプル.jpg

「情報交換しませんか?」をテーマに、来る11月29日(土)、福岡市のタカクラホテル福岡にて第5回交流会を開催します。

今回は九州大学病院の田口先生と東北大学病院の和田先生に講演をしていただくほか、座談会にも短腸症候群などにお詳しい先生方が複数参加される、今までで一番豪華なプログラムとなりました。

来年から指定難病と小児慢性特定疾患に加わるヒルシュスプルング病や慢性特発性偽性腸閉塞症(CIIP)、巨大膀胱短小結腸腸管蠕動不全症(MMIHS)、腸管神経節細胞僅少症(HG)の患者や家族の方、短腸症候群の新薬Gattex(R)について詳しく知りたい方、そしてもちろん、ほかの患者や家族、専門の先生と直接話をしたい患者や家族の方、ぜひこのチャンスを活用してください。

なお、予算に限りがあるので十分な額は出せませんが、事前に参加を申し込まれた会員限定で交通費の補助を行います。金額は1人当たり1〜2万円を予定しています。当会への入会と交通費の補助を同時に申し込むことも可能ですので、ぜひこちらも活用してください。

1人でも多くの方の参加を心からお待ちしています。

(代表理事:高橋(正)記)

【関連記事】
「第4回交流会を札幌市で開催します」
「第3回交流会を東北大病院で開催します」
「第2回交流会を東京で行います」
「第1回交流会が無事終わりました」
「第1回集会を水戸で開きます」
「来年からイベントを年数回行います」
ラベル:イベント 交流会
posted by 高橋(正) at 23:25| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。