2010年04月10日

『医薬品検索イーファーマ』

病院で処方される薬について詳しく知りたいと思ったときは、

 『医薬品検索イーファーマ』(http://www.e-pharma.jp/index.html

もよく利用しています。

このサイトは専門的な情報がそろっていて、飲み合わせなどを確認する場合にも役立ちます。

利用は無料で、会員登録なども必要ありません。

もし処方薬について専門的なことを知りたいと思った場合は、ぜひこのサイトで調べてみてください。
posted by 高橋(正) at 17:34| Comment(0) | 参考リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

『ハート・プラスの会』

私は今まで関心がありませんでしたが、

  『ハート・プラスの会』(http://www.normanet.ne.jp/~h-plus/

という団体があります。

身体障害者手帳の交付を受けられる、短腸症候群や心臓障害などの内部障害への社会的な理解を高めるために、マークを作って普及に努めている団体です。

botan_banner_a.gif

これは団体のバナーの1つですが、このようなマークを見たことがある方もいるのではないでしょうか?

身体障害者手帳の交付を受けられる方は、このマークを利用されてみるのも良いと思います。
posted by 高橋(正) at 14:37| Comment(2) | 参考リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

『Webcat Plus』

短腸症候群などについて書かれた図書を探したいと思ったときは、

 『Webcat Plus』(http://webcatplus.nii.ac.jp/

を利用しています。

このサイトは国立情報研究所が提供している図書検索サービスの1つで、指定した図書と似た内容の図書を自動的に検索・表示してくれる“連想検索”が特徴です。誰でも無料で簡単に利用できますし、会員登録なども一切必要ありません。

“短腸症候群”というキーワードを入力すれば関連図書だけがパッと出てくるというまでにはなってませんが、連想検索を活用すればかなり役に立つと思います。
posted by 高橋(正) at 17:49| Comment(0) | 参考リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

『キーワードでわかる臨床栄養』

短腸症候群の食事(栄養補給)について知りたいと思ったときは、

 『キーワードでわかる臨床栄養』(http://www.nutri.co.jp/dic/

を利用しています。

このサイトはニュートリーが非営利事業として、同名の栄養学書をオンライン化して無償提供しているもので、誰でも簡単に利用できます。会員登録なども一切必要ありません。

短腸症候群の栄養補給については、

 『短腸症候群』(http://www.nutri.co.jp/dic/ch8-5/

に書かれています。

全然使いこなせていませんが、栄養素の働きや経管栄養、中心静脈輸液などについても書かれているので、これらについて知りたい方にも十分参考になると思います。
posted by 高橋(正) at 17:46| Comment(2) | 参考リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

『メルクマニュアル』

短腸症候群など、病気や身体について詳しく知りたいと思ったときは、

  『メルクマニュアル』(http://www.banyu.co.jp/content/corporate/merckmanual/index.html

を利用しています。

このサイトは万有製薬の親会社が非営利事業として、同名の医学書をオンライン化して無償提供しているもので、誰でも簡単に利用できます。会員登録なども一切必要ありません。

なお、『メルクマニュアル』という医学書は“世界で最も信頼されている医師向けの医学書”だそうで、家庭向けに分かりやすく書かれた家庭版と医師向けの2種があり、日本語と英語で読むことができます。

ちなみに、“短腸症候群”そのものが書かれているのは医師向けの方で、

  『短腸症候群』(http://merckmanual.jp/mmpej/sec02/ch017/ch017g.html

を参考にしてください。
家庭版では“消化器の病気 はじめに”で吸収不良として書かれているだけで、短腸症候群の直接の説明はありません。
posted by 高橋(正) at 18:00| Comment(0) | 参考リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

『おくすり110番』

病院で処方される薬について詳しく知りたいと思ったときは、

 『おくすり110番』(http://www.jah.ne.jp/~kako/

をよく利用しています。

このサイトは紹介されている薬がとても多い上に、説明も分かりやすくて、後発薬の有無や薬価まで調べることができます。

利用は無料で、会員登録なども必要ありません。

もし処方薬について疑問がある場合は、ぜひこのサイトで調べてみてください。
posted by 高橋(正) at 20:50| Comment(0) | 参考リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。